陽爻(ようこう)

背中の巨大な巻物を駆使して妖霊退治を行う天才駆妖師。 普段はのらりくらりとしてつかみどころのない少年だが、 いざという時は、筆や墨を用いて使い魔を召喚し悪霊を倒していく。 よく呼び出すのは攻撃型の使い魔 玄螭(げんち)。

宴安 (えんあん)

陽爻と共に旅をする駆妖師で、普段は酒造りをもう一つの生業としている。 作った酒は、霊の姿をあぶりだし倒すという特殊な力を持つ。 鴆族(ちんぞく)という特異な種族の生まれで その血には毒があるため、他人とは距離をとって生活している。 とは言え、何かと絡んでくる陽爻には 少なからず心を許している様子……。

―― 時は遥か昔、古代中国。

人々の暮らすかの地には、
死してもなお怨念を抱き、
人間をとり殺す悪霊、
妖霊がうごめき彷徨っていた……。
また、時を同じくして悪霊、妖霊、
もろもろの魑魅魍魎どもを
封じる力を持った駆妖師(くようし)
<スピリットキャッチャー>と
呼ばれる者たちがいた。


風貌は10代そこら、
陽色の髪をした少年駆妖師 陽爻(ようこう)は
仲間の宴安(えんあん)らと共に、
悪霊のさばる広々とした地を進む――。
墨と筆、そして酒。
とうてい武器とは思えぬ道具を使い
彼らが見せる不思議な駆妖(くよう)とは……?


アニメ放映中の中国ヒットコミックが
満を持して日本上陸!


壮麗奇怪な物語をとくとご覧あれ――。

作画を担当された
潇十里(ショウジュウリ)先生から
お祝いのイラストをいただきました♪